国内外ニュース

睡眠剤混入「起こして見送った」 准看護師、運転促す狙いか

 千葉県印西市の老人ホームの睡眠導入剤混入事件で、交通事故で死亡した同僚の山岡恵子さん=当時(60)=への殺人容疑などで再逮捕された准看護師波田野愛子容疑者(71)が「施設で仮眠していた山岡さんを起こし、車で帰るのを見送った」と供述していることが2日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、山岡さんは車同士の正面衝突事故で死亡した2月5日、当直明けで帰宅する際、施設から約100メートルの場所で柵に衝突する物損事故を起こし、いったん施設に戻って休んでいた。波田野容疑者は物損事故前に睡眠導入剤を「コーヒーに混ぜて飲ませた」と供述している。

(8月2日11時51分)

社会(8月2日)