国内外ニュース

前田が2年連続2桁勝利 田沢無失点、イチロー凡退

 ブレーブス戦に先発したドジャース・前田=アトランタ(共同)  ブレーブス戦に先発したドジャース・前田=アトランタ(共同)  ホワイトソックスとの試合前、ベンチで談笑するブルージェイズ・青木=シカゴ(共同)  ホワイトソックスとの試合前、ベンチで談笑するブルージェイズ・青木=シカゴ(共同)
 【アトランタ共同】米大リーグは1日、各地で行われ、ドジャースの前田はアトランタでのブレーブス戦に先発し、7回を2安打無失点、6三振1四球で10勝目(4敗)を挙げ、日本投手5人目のメジャー1年目からの2年連続2桁勝利を達成した。自身4連勝で、3―2で勝ったチームは9連勝とした。

 マーリンズの田沢はナショナルズ戦で7―6の八回に5番手で登板し、1回を三者凡退に抑えた。同僚のイチローは直後に代打で出場し、中飛に倒れた。チームはそのまま逃げ切った。

 ブルージェイズに移籍した青木はホワイトソックス戦で先発を外れた。

(8月2日11時55分)

MLB(8月2日)