国内外ニュース

第一三共、米訴訟和解へ 高血圧薬、330億円払い

 第一三共は2日、高血圧症治療薬「オルメサルタン」に関する米国での製造物責任訴訟で、原告側に3億ドル(約330億円)を支払うことで和解に向けた合意に達したと発表した。原告約2300人と一定基準を満たす未提訴者の合計人数の95%が和解への参加を表明すれば有効となる。

 和解金の大半は保険でのカバーが見込まれており、第一三共は「今後の業績に重要な影響はない」(広報担当者)と説明している。

 オルメサルタンは第一三共が製造販売。米国で投与を受けた患者らが、副作用で重い下痢症状を中心とした「スプルー様腸疾患」になったなどと主張して、2014年1月以降に訴訟を起こした。

(8月2日9時51分)

経済(8月2日)