国内外ニュース

東京円、110円台前半

 2日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前日比22銭円安ドル高の1ドル=110円42~43銭。ユーロは20銭円安ユーロ高の1ユーロ=130円45~49銭。

 前日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均が、終値で過去最高値を5営業日連続で更新したことを背景に、投資家のリスク回避志向が後退し、比較的安全な通貨とされる円を売る動きが優勢となった。

 市場では「材料が乏しく、様子見気分も強い」(外為ディーラー)との声が聞かれた。

(8月2日10時22分)

経済(8月2日)