国内外ニュース

北海道でオスプレイ夜間訓練検討 陸自と米海兵隊

 米軍普天間飛行場から飛び立つオスプレイ=1月、沖縄県宜野湾市  米軍普天間飛行場から飛び立つオスプレイ=1月、沖縄県宜野湾市
 陸上自衛隊が8月に北海道で実施する米海兵隊との共同訓練で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の新型輸送機オスプレイの夜間飛行を検討していることが2日、陸自への取材で分かった。実施すれば日米共同訓練でのオスプレイの夜間飛行は初めて。

 普天間所属のオスプレイは昨年12月、夜間の空中給油訓練中に沖縄本島北部の沿岸部で不時着、大破するなどしており、夜間飛行の実施に地元が反発する可能性もある。

 共同訓練は10~28日に北海道大演習場や上富良野演習場で予定されている。オスプレイ6機が期間中、米軍三沢基地(青森県)に展開し、両演習場に飛来する。

(8月2日12時56分)

社会(8月2日)