国内外ニュース

特別養子縁組倍増を提案 厚労省の有識者会議

 厚生労働省は2日、経済的事情や児童虐待などで、親元では育てられない子どもが家庭での養育を受けられるようにするため、戸籍上、養父母の「実子」として扱うことができる特別養子縁組に関する有識者会議を開いた。縁組をおおむね5年間で倍増し、年間千件の成立を目指すとの報告書をまとめた。

 報告書では、小学校入学前の子どもについて、原則として児童養護施設や乳児院への新規入所措置を停止するべきだと指摘。親元で育てられない子どものうち、小学校入学前は75%以上、入学後では50%以上は里親らの元で暮らせるようにするとの目標を掲げた。

(8月2日13時16分)

暮らし・話題(8月2日)