国内外ニュース

東証続伸、終値2万0080円 円高一服が追い風

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町  東京証券取引所=東京・日本橋兜町
 2日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸し、終値は前日比94円25銭高の2万0080円04銭となった。2万円回復は4営業日ぶり。前日の米株高に加え、外国為替市場で円高が一服したことが追い風となった。

 東証株価指数(TOPIX)は5・88ポイント高の1634・38となり、年初来高値を更新した。出来高は約17億1800万株。

 前日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が終値の過去最高値を更新したほか、外国為替市場が朝方から円安方向に振れ、買いが優勢で推移した。

 日本企業が決算で好業績を発表していることも投資家心理を下支えした。

(8月2日16時00分)

経済(8月2日)