国内外ニュース

日米韓外相、対北朝鮮で会談へ 制裁強化に向け連携

 【ワシントン共同】ティラーソン米国務長官は北朝鮮の2回目の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、近くフィリピンで開かれる東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会合の際に日米韓外相会談を開く方向で調整に入った。対北朝鮮制裁の強化に向けて連携を確認する見通し。米政府当局者が1日、明らかにした。

 米CNNテレビは1日までに、米国防当局者の話として、北朝鮮の潜水艦が「特異で前例のない水準」で活動していると報じた。サンオ(サメ)級小型潜水艦が黄海で相当な期間にわたり活動しているほか、2隻のロメオ級潜水艦が日本近海で約1週間活動しているのを探知した。

(8月2日16時57分)

国際(8月2日)