国内外ニュース

豪雨被災、ふるさと納税4倍超に 福岡・朝倉市などへの寄付

 ふるさと納税の返礼品のPRをする朝倉市の職員=2日午後、福岡県朝倉市  ふるさと納税の返礼品のPRをする朝倉市の職員=2日午後、福岡県朝倉市
 ふるさと納税を利用した九州北部の豪雨被災地への寄付が急増している。甚大な被害の出た福岡県朝倉市や大分県日田市の7月の寄付額は、昨年同月の4倍を超す額に上ったことが2日、分かった。返礼品を辞退したり、応援メッセージが添えられたりするケースもあるという。7月5日の発生からもうすぐ1カ月で、復旧を急ぐ被災地の大きな支えとなりそうだ。

 朝倉市の昨年7月のふるさと納税の額は計約2050万円だったが、今年7月は約5・8倍の計約1億1940万円が集まった。

(8月2日18時30分)

社会(8月2日)