国内外ニュース

ANA、日航とも増収増益 欧米へビジネス利用堅調

 航空大手2社の2017年4~6月期連結決算が2日、出そろった。国際線や国内線で旅客収入が伸びたことなどからANAホールディングス、日本航空とも増収増益となった。国際線では日本から欧米に向かうビジネス利用が堅調だった。

 ANAは売上高が前年同期比11・7%増の4517億円、営業利益が80・0%増の254億円で、いずれも4~6月期として過去最高だった。国際線、国内線とも旅客数が増えた。欧州向けのレジャー需要も回復した。

 日航は売上高が5・9%増の3148億円、純利益が32・9%増の195億円。国際線はビジネス利用が好調で、旅客単価が上がった。

(8月2日18時50分)

経済(8月2日)