国内外ニュース

民進代表選、一騎打ちの公算 前原氏が立候補の意向表明

 民進党代表選に立候補を表明する前原元外相=2日午後、国会  民進党代表選に立候補を表明する前原元外相=2日午後、国会
 民進党の前原誠司元外相は2日、蓮舫代表の辞任に伴う9月の代表選について「党再生の先頭に立って不退転の決意で臨みたい」と述べ、立候補の意向を表明した。枝野幸男元官房長官は既に出馬方針を明らかにしている。玉木雄一郎幹事長代理は、立候補を見送る考えだ。前原、枝野両氏の一騎打ちとなる構図がほぼ固まった。

 同党は両院議員総会で代表選日程について「8月21日告示―9月1日投開票」と正式決定した。前原、枝野両氏は、それぞれ週明けにも記者会見を開き、政策などを示して立候補を正式に表明する予定だ。

(8月2日22時10分)

政治(8月2日)