国内外ニュース

中国、人事調整へ会議開催か 党大会控え

 「北戴河会議」の開催地とされる中国共産党・政府の保養地=2日、中国河北省北戴河(共同)  「北戴河会議」の開催地とされる中国共産党・政府の保養地=2日、中国河北省北戴河(共同)
 【北戴河共同】中国の習近平指導部や旧指導部のメンバーらが渤海湾に面する河北省の避暑地、北戴河で重要事項を話し合う非公式の「北戴河会議」が2日までに始まったもようだ。秋の第19回共産党大会で大幅に入れ替わる最高指導部「政治局常務委員」の人事調整が最重要テーマ。

 北戴河会議は例年夏に開催されるが、中国メディアが報じることはなく、会期も不明。

 北戴河の党や政府の保養施設周辺では2日、多数の警官が通行人の持ち物をチェックするなど厳戒態勢が敷かれた。施設に通じる道路では幹部のものとみられる黒い車が出入りする一方、一般車両の通行を禁止した。

(8月2日19時35分)

国際(8月2日)