国内外ニュース

ドイツ、500万台改修へ ディーゼル車対策で合意

 【ロンドン共同】ドイツ政府と同国自動車大手のフォルクスワーゲン(VW)やダイムラー、BMWなどは2日、ディーゼル車の大気汚染対策として、ドイツで販売した車のうち500万台超を改修することで合意した。ドイツ自動車工業会が同日、発表した。

 ドイツ政府とメーカー各社の経営トップは大気汚染対策を話し合う会合を首都ベルリンで2日開催し、政府からはドブリント運輸相らが出席。VWの排ガス規制逃れ問題でディーゼル車に対する国民の不満が高まっており、信頼回復を目指す。

(8月2日23時35分)

経済(8月2日)