国内外ニュース

岐阜でヒアリ疑い40匹 船便コンテナから発見

 岐阜県は2日、岐阜市宇佐南の倉庫で、名古屋港から運ばれたコンテナからヒアリかアカカミアリの疑いがあるアリ約40匹が見つかったと発表した。環境省中部地方環境事務所に確認を依頼して調べている。

 県によると、コンテナは7月13日にフィリピンのマニラを出港し、台湾、中国を経由して名古屋港に到着、陸路で岐阜市に運ばれた。倉庫の管理者が見つけ、駆除した。

 コンテナを開けてすぐに発見したため、県はアリが拡散した可能性は低いとみている。

(8月2日22時31分)

社会(8月2日)