国内外ニュース

NY株、一時2万2千ドル 2万ドル突破から半年で

 ニューヨーク証券取引所のトレーダーたち(AP=共同)  ニューヨーク証券取引所のトレーダーたち(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は最高値を更新し、一時2万2000ドルの節目を初めて突破した。2017年4~6月期決算が市場予想を上回ったアップル株が大幅に値を伸ばし、相場全体を押し上げた。

 午前10時半現在は、前日比19・08ドル高の2万1983・00ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は8・45ポイント高の6371・39。

 ダウ平均は1月下旬に初めて2万ドルの大台を突破してから約半年で2000ドル上昇した。最近の相場の上昇は企業の好決算が主導しているだけに市場には高値を警戒するムードは広がっていない。

(8月3日0時26分)

経済(8月3日)