国内外ニュース

かんぽ生命、新商品投入へ 若年層強化が喫緊の課題

 インタビューに応じるかんぽ生命保険の植平光彦社長  インタビューに応じるかんぽ生命保険の植平光彦社長
 かんぽ生命保険の社長に就任した植平光彦氏(61)は2日、インタビューに応じ、比較的浸透が遅れている若年層への販売強化が「喫緊の課題だ」と述べ、重点的に取り組む方針を明らかにした。

 植平氏は「低廉な商品を投入することで開拓していきたい」と説明。解約時の返戻金を抑えて保険料を安くした保険や、長生きすれば利回りが高くなる年金などの新商品を10月にも発売する。

 主な顧客の高齢者層のさらなる獲得や、1人当たりの契約額の深掘りも目指す。植平氏は全国2万4千局の郵便局で販売している点を強みとして強調し、「連携を密にし、成長余地の見込める領域を見定めていく」と語った。

(8月3日2時06分)

経済(8月3日)