国内外ニュース

フィリップ殿下最後の公務 ロンドンでパレード出席

 2日、ロンドンで海兵隊のパレードに出席した英国のフィリップ殿下(中央)(ロイター=共同)  2日、ロンドンで海兵隊のパレードに出席した英国のフィリップ殿下(中央)(ロイター=共同)
 【ロンドン共同】英国のエリザベス女王(91)の夫フィリップ殿下(96)は2日、ロンドンのバッキンガム宮殿で、最後の公務となる海兵隊の慈善パレードに出席した。

 近年は体調を崩すなどして公務を取りやめることも増え、王室は5月、公務からの引退を発表していた。ただ、王室は今後も殿下が「女王と一緒に幾つかのイベントに出席する可能性はある」としている。

 女王は公務を続けるが、高齢の女王の負担軽減も喫緊の課題。昨年12月に女王の公務縮小も発表されており、今後は他の王室メンバーが公務を行う場面が一層増えそうだ。

(8月3日0時10分)

国際(8月3日)