国内外ニュース

米、北朝鮮の参加停止要求 ASEAN会合、孤立狙う

 【ワシントン共同】米国務省のソーントン国務次官補代行は2日の電話会見で、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム(ARF)への北朝鮮の参加停止を求めて関係国と協議していると明らかにした。核・弾道ミサイル開発を続ける北朝鮮を国際社会から孤立させるのが狙い。

 ARFはASEAN加盟国のほか日米中や欧州連合(EU)など27カ国・機構がメンバー。北朝鮮が参加する数少ない多国間協議の枠組みで、東南アジアには北朝鮮友好国が多いため、参加停止が決まれば外交的に大きな打撃となりそうだ。

(8月3日6時21分)

国際(8月3日)