国内外ニュース

世界陸上、サニブラウンら調整 コーチ「決勝狙わせる」

 練習を終え、引き揚げるサニブラウン・ハキーム=ロンドン(共同)  練習を終え、引き揚げるサニブラウン・ハキーム=ロンドン(共同)
 【ロンドン共同】陸上の世界選手権に出場する男子短距離のサニブラウン・ハキーム(東京陸協)は2日、ロンドンの会場となる競技場のサブトラックなどで調整し2日後の開幕に備えた。拠点とするオランダで指導するレイナ・レイダー・コーチは「体調はすごくいい。(100メートルで)9秒台の可能性はないとは言わないが、一つずつラウンドを重ねていくことが大事。決勝を狙わせていきたい」と話した。

 ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)と多田修平(関学大)も軽めの調整。男子100メートルは4日(日本時間5日)に予選、5日(同6日)に準決勝と決勝が行われる。

(8月3日7時36分)

国際大会(8月3日)