国内外ニュース

英雄ゲバラ、広島発のはがき現存 妻へ「この地訪れるべき」

 チェ・ゲバラが1959年に広島から妻に送ったはがき(「広島・キューバ展」実行委員会提供)  チェ・ゲバラが1959年に広島から妻に送ったはがき(「広島・キューバ展」実行委員会提供)
 キューバ革命の英雄チェ・ゲバラが1959年に広島を訪問した際、妻へ出したはがきがキューバの首都ハバナにあるチェ・ゲバラ研究センターに保管されていることが3日までに分かった。「平和のために断固闘うにはこの地を訪れるべきだと思う」とつづられている。

 広島市で「広島・キューバ展」の計画を進めている実行委員会が確認。9月16日から24日まで、はがきの写真をパネルで展示する。

 はがきは妻宛てで手書きのスペイン語。広島発の消印がある。

(8月3日16時35分)

暮らし・話題(8月3日)