国内外ニュース

村田選手「次は逃さない」 王者のエンダム選手と再戦

 WBAミドル級王者アッサン・エンダム選手との再戦が決まり、記者会見する村田諒太選手=3日、東京都内  WBAミドル級王者アッサン・エンダム選手との再戦が決まり、記者会見する村田諒太選手=3日、東京都内  再戦が決まりポーズをとる、WBAミドル級王者のアッサン・エンダム選手(右)と村田諒太選手=3日、東京都内  再戦が決まりポーズをとる、WBAミドル級王者のアッサン・エンダム選手(右)と村田諒太選手=3日、東京都内
 ロンドン五輪ボクシング金メダリストの村田諒太選手(31)=帝拳=が3日、東京都内で記者会見し、世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者のアッサン・エンダム選手(フランス)との再戦(10月22日・両国国技館)に向け「前回はチャンスで詰め切れなかったので、次は逃さない」と冷静に語った。

 会見にはエンダム選手も同席し「前回の試合とは違う自分を見せることを約束する」と語った。

 ミドル級で世界王座を獲得した日本選手は1995年の竹原慎二ただ一人。日本のボクシング五輪メダリストがプロで世界王者となった例はない。

(8月3日17時32分)

スポーツ(8月3日)