国内外ニュース

成田の国際線旅客過去最多 お盆予測、LCC要因か

 成田国際空港会社(NAA)は3日、お盆期間(8月10~20日)の成田空港の国際線旅客数が、前年同期比7・2%増の約106万8千人になるとの予測を発表した。1日当たりの旅客数は過去最多になる見通しで、NAAは「格安航空会社(LCC)の新規就航や増便が大きな要因」としている。

 NAAによると、期間中の出国は約53万9千人で、ピークは11日の約5万8千人。入国は約52万9千人で、ピークは20日の約5万1千人になる見込み。

 韓国や香港などの近距離路線のほか、インドネシアのバリ島やハワイなどのリゾート路線が人気という。

(8月3日18時17分)

社会(8月3日)