国内外ニュース

ジンジャーエール40万本を回収 カビ付着の可能性、コカ・コーラ

 コカ・コーライーストジャパンは3日、東日本のファミリーマートとサークルK、サンクス限定で販売したジンジャーエールにカビが付着している可能性があるとして、約40万本を回収すると発表した。

 対象商品は、7月11日に発売した「カナダドライ フルーツジンジャーエール オレンジ」。7月24日に購入者から「飲み口に異物が付いている」との指摘があり、調べたところ毒性のないカビが付着していた。

 ペットボトルに中身を詰めた後、洗浄が不十分だった可能性があるという。問い合わせは通話無料のコカ・コーラ製品回収事務局、電話(0120)360509。4日午前9時から受け付ける。

(8月3日18時21分)

経済(8月3日)