国内外ニュース

東京円、110円台後半

 3日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円台後半で取引された。市場関係者によると、内閣改造は主要閣僚に目立った入れ替えがなかったと受け止められ、大きな反応はなかった。

 午後5時現在は、前日比16銭円高ドル安の1ドル=110円63~65銭。ユーロは10銭円高ユーロ安の1ユーロ=131円00~04銭。目立った取引材料を欠き、方向感なくもみ合った。

 市場では「4日の米雇用統計の発表を控え、様子を見るムードもあった」(外為ブローカー)との声があった。

(8月3日18時17分)

経済(8月3日)