国内外ニュース

京都で「平和の祈りの集い」開幕 世界の宗教者2千人集う

 京都市の国立京都国際会館で開幕した「世界宗教者平和の祈りの集い」=3日午後  京都市の国立京都国際会館で開幕した「世界宗教者平和の祈りの集い」=3日午後
 約2千人の宗教者が参加する「世界宗教者平和の祈りの集い」が3日、京都市の国立京都国際会館で開幕し、元国連事務次長明石康氏の基調講演やシンポジウムが行われた。4日まで宗教の違いを超えて対話し、平和への道を探る。

 国内の宗派・団体でつくる日本宗教代表者会議が、1987年に世界の宗教指導者が集った「比叡山宗教サミット」から30周年を記念して開いた。マハトマ・ガンジーの孫、エラ・ガンジーさんら世界18カ国から24人を招いた。

 開会式では同会議の杜多道雄事務総長が「宗教者が協調しあうことが、世界平和と共生社会の実現につながることを発信したい」とあいさつした。

(8月3日23時37分)

暮らし・話題(8月3日)