国内外ニュース

スズキ純利益72・4%増 4~6月期、過去最高

 スズキが3日発表した2017年4~6月期連結決算は、売上高が前年同期比15・3%増の8693億円、純利益は72・4%増の654億円だった。純利益は過去最高。主力のインド市場で好調を維持した。

 本業のもうけを示す営業利益は43・8%増で6期連続の増益。通期業績は売上高3兆4千億円、純利益1450億円とした従来予想を据え置いた。

 フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)からエンジンの供給を受けるディーゼル車の排ガス不正疑惑で、オランダ当局がスズキの調査に乗り出したことについて、長尾正彦取締役常務役員は「FCAがしかるべき対応をする」と述べた。

(8月3日21時15分)

経済(8月3日)