国内外ニュース

高校生らの情報五輪、日本が1位 金3銀1、個人トップも

 2日、テヘランで取材に応じる(左から)坂部圭哉さん、高谷悠太さん、川崎理玖さん、河原井啓さん(共同)  2日、テヘランで取材に応じる(左から)坂部圭哉さん、高谷悠太さん、川崎理玖さん、河原井啓さん(共同)
 文部科学省は3日、世界の高校生らがプログラミングの技能を競う「国際情報オリンピック」のイラン大会で、日本代表の4人中3人が金メダル、1人が銀メダルを取ったと発表した。日本は84の国・地域別で1位。開成高3年の高谷悠太さん(18)は、308人の参加者の中で個人成績がトップだった。

 金メダルは成績上位者8%程度に与えられる。日本代表は1994年以降、15回目の参加。国別、個人とも1位になったのは初めてという。

 他に金メダルを獲得したのは、いずれも筑波大付属駒場高3年の川崎理玖さん(17)と河原井啓さん(18)。銀は海陽中等教育学校6年の坂部圭哉さん(17)。

(8月3日23時26分)

科学・環境(8月3日)