国内外ニュース

「事前に遺棄場所決めた」 逮捕された土木作業員ら

 行方不明だった名古屋市のパート従業員野田みゆきさん(53)の遺体が滋賀県の山林で見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された土木作業員西田市也容疑者(20)=岐阜県大垣市=らが「事前に遺体を埋める場所を決めていた」との趣旨の供述をしていることが4日、捜査関係者への取材で分かった。

 愛知県警によると、西田容疑者と、同容疑で逮捕された滋賀県愛荘町のアルバイトの少年(18)は、殺害への関与も認めている。西田容疑者は野田さんを6月18日に呼び出して殺害したとされ、愛知、滋賀両県警は2人が計画的に襲ったとみて調べている。

(8月4日5時15分)

社会(8月4日)