国内外ニュース

東京円、一時109円台 1カ月半ぶり円高水準

 4日午前の東京外国為替市場の円相場は、一時1ドル=109円台後半を付け、6月中旬以来、約1カ月半ぶりの円高水準となった。

 午前10時現在は、前日比60銭円高ドル安の1ドル=110円03~04銭。ユーロは30銭円高ユーロ安の1ユーロ=130円70~74銭。

 米非製造業景況指数が市場の予想を下回ったことで、米経済の先行き不透明感が広がり、ドル売り円買いの動きが先行した。

 市場では「ロシアによる米大統領選干渉疑惑が、トランプ大統領の政権運営に影響を与えるとの懸念がドル売りを後押ししている」(大手銀行)との見方があった。

(8月4日10時40分)

経済(8月4日)