国内外ニュース

自民、稲田氏の参考人招致を拒否 日報隠蔽問題巡る国会

 会談に臨む自民党の森山国対委員長(右)と民進党の山井国対委員長=4日午前、国会  会談に臨む自民党の森山国対委員長(右)と民進党の山井国対委員長=4日午前、国会
 自民党の森山裕国対委員長は4日、民進党の山井和則国対委員長と南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽問題を巡り国会内で会談し、野党が要求している稲田朋美元防衛相の参考人招致を改めて拒否した。山井氏は「納得できない」と再考を求めた。与野党で既に合意した10日の衆院安全保障委員会閉会中審査については、稲田氏の出欠にかかわらずに行うと確認した。

 会談後、衆院安保委は理事懇談会を開き、10日午前の審査開催を正式決定。自民、民進両党の参院国対幹部も協議し、10日午後に参院外交防衛委員会で閉会中審査を実施することで一致した。

(8月4日12時01分)

政治(8月4日)