国内外ニュース

NIE全国大会が閉幕 「新聞で新しい世界を」

 新聞記事を基に防災対策について議論する名古屋市立小幡小の児童たち=4日、名古屋市熱田区  新聞記事を基に防災対策について議論する名古屋市立小幡小の児童たち=4日、名古屋市熱田区
 名古屋市で開催された第22回NIE全国大会は4日、新聞を活用した公開授業や実践報告をして2日間の日程を終えた。主催者側は「新聞で子どもは新しい世界を生み出せると確認できた」と振り返った。来年の大会は盛岡市で開く予定。

 名古屋市立小幡小の4年生の公開授業では、家庭に非常食を準備していない人が増えていることや、さまざまな防災フェアを紹介した新聞記事を用い、大人と一緒に防災対策を考える会議を実施した。

 閉会式で大会実行委員長を務める土屋武志愛知教育大教授は「子どもたちは新聞で異なる考え方に触れ、違うアイデアにたどり着ける」とNIEの意義を語った。

(8月4日16時40分)

暮らし・話題(8月4日)