国内外ニュース

元朝青龍、モンゴル大統領特使に 対日関係担当、任期1年

 7月、モンゴル大統領選で、バトトルガ氏を応援する元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏=ウランバートル(共同)  7月、モンゴル大統領選で、バトトルガ氏を応援する元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏=ウランバートル(共同)
 【ウランバートル共同】モンゴルのバトトルガ大統領は4日までに、日本との関係を担当する大統領特使に大相撲の元横綱朝青龍、ドルゴルスレン・ダグワドルジ氏を任命した。任期は1年で、知名度を生かしてスポーツ交流などを通じた日本との協力関係強化を目指す。

 ダグワドルジ氏は今年の大統領選で、ツイッターなどを通じて野党、民主党の候補者だったバトトルガ氏への支持を呼び掛け、勝利に貢献した。大統領特使への任命は論功行賞の意味合いもあるとみられる。

 バトトルガ氏も格闘技サンボの元モンゴル代表で、モンゴル柔道連盟会長を務めるなどスポーツに造詣が深い。

(8月4日17時06分)

国際(8月4日)