国内外ニュース

100メートル予選に日本勢登場 ロンドン、陸上世界選手権第1日

 4日に世界陸上が開幕するロンドン競技場(ゲッティ=共同)  4日に世界陸上が開幕するロンドン競技場(ゲッティ=共同)  左からサニブラウン・ハキーム、多田修平、ケンブリッジ飛鳥  左からサニブラウン・ハキーム、多田修平、ケンブリッジ飛鳥
 【ロンドン共同】陸上の第16回世界選手権が4日(日本時間5日未明)、2012年ロンドン五輪のメインスタジアムだったロンドン競技場で開幕。男子100メートル予選にサニブラウン・ハキーム(東京陸協)、多田修平(関学大)、ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が日本勢の先陣を切って登場。今大会を最後に引退する世界記録保持者のウサイン・ボルト(ジャマイカ)は4度目の優勝を目指し、準決勝、決勝は5日(同6日)に行われる。

 10日間の大会には205カ国・地域から約2千人の選手が参加。日本は男女47選手のチームを編成し、3年後の東京五輪に向けて実力を試す貴重な機会となる。

(8月4日17時36分)

国際大会(8月4日)