国内外ニュース

築地火災、ラーメン店から出火か こんろで「伝導過熱」疑い

 火災が鎮火した築地場外市場=4日午前9時43分、東京都中央区(共同通信社ヘリから)  火災が鎮火した築地場外市場=4日午前9時43分、東京都中央区(共同通信社ヘリから)
 東京都中央区の築地場外市場で木造の店舗7棟が全焼した火災で、ラーメン店の厨房付近の燃え方が激しかったことが4日、警視庁への取材で分かった。出火直前まで店ではこんろを使用しており、同庁はこんろの火が近くのステンレス製の板を介して木製の壁に伝わり出火する「伝導過熱」が原因とみて調べる。

 警視庁によると、ラーメン店は木造2階建ての1階にあり、火災発生の3日は午後1時半ごろの閉店から午後3時50分ごろまでの間、従業員3人がスープの仕込み作業として、ずんどう鍋を火にかけていた。

 3人は午後4時ごろ外出。「火を消したことを確認して店を出た」と説明しているという。

(8月4日19時36分)

社会(8月4日)