国内外ニュース

BS12で「怪談スペシャル」 人気講談師の神田松之丞

 「講談界の風雲児」といわれる神田松之丞=東京都内  「講談界の風雲児」といわれる神田松之丞=東京都内
 無料BSチャンネル「BS12トゥエルビ」で放送中の「ミッドナイト寄席ゴールデン」の特番として、話題の若手講談師・神田松之丞が独演する「神田松之丞 怪談スペシャル」が13日午後8時から放送される。

 演目は「真景累ケ淵」から「宗悦殺し」など。松之丞は「テレビではぞわぞわっとさせるのは難しい。勢いや迫力でえげつない、すごい話だと思ってもらうために(テンポよく)ぽんぽんとしゃべるところを増やした」と普段とは違う工夫を語った。

 34歳の松之丞は「二つ目」ながら、独演会を開けば満員、テレビ、ラジオでも活躍し、DVDやCDもリリース。落語に負けないくらいの笑いや迫真の語りで、尺貫法の表現には「今でいう何センチくらい」と言い添えるなど初心者にも分かりやすく、若いファンも取り込んでいる。

 高校時代にたまたま昭和の名人の落語をラジオで聴き、のめり込んだ。好きになった故立川談志が講談好きと知り、講談も聴きに行ってみたのがこの道に進んだきっかけだという。「自分ならもっと新規のお客さまにも喜んでもらえるようにやる」という当時の思いが、現在の姿につながる。

 芸歴10周年を記念し、11月には東京・国立演芸場で3日連続の独演会を開催。「10周年なんて若手がやるものではないが講談って今、元気があるな、というのを見せたい。そのためには満員にしないと意味がない」。講談界の将来を背負う、強い自負をのぞかせた。

(8月4日18時01分)

文化・芸能(8月4日)