国内外ニュース

中3自殺、実名公表し再調査訴え 高知、両親が教委結論に不服

 自殺した川村嘉寛さんの遺影を横に記者会見する父親の正幸さん=4日午後、文科省  自殺した川村嘉寛さんの遺影を横に記者会見する父親の正幸さん=4日午後、文科省
 2015年9月に自殺した高知県南国市立中3年の男子生徒=当時(15)=の両親が4日、文部科学省で記者会見し、生徒の氏名が川村嘉寛さんだと公表した。自殺の原因はいじめ以外にもあったと結論付けた南国市教育委員会の第三者調査を不服とし、調査委員会の解散と再調査の必要性を訴えた。

 両親は同日、文科省に教委側への指導を要請。文科省は「高知県教委を通じ、南国市教委には両親の思いを踏まえて対応を検討するよう求める」としている。

 父親の正幸さん(49)は会見で「調査結果はいじめについて未解明な部分を残している。若い命が絶たれたことを、真摯に受け止めていない」と述べた。

(8月4日18時41分)

社会(8月4日)