国内外ニュース

中国、北朝鮮核担当が交代 武氏退き孔次官補に

 武大偉・朝鮮半島問題特別代表、孔鉉佑・外務次官補  武大偉・朝鮮半島問題特別代表、孔鉉佑・外務次官補
 【北京共同】北朝鮮の核問題を巡る6カ国協議の議長を務めていた中国外務省の武大偉・朝鮮半島問題特別代表(70)が退き、孔鉉佑外務次官補(58)に交代したことが4日、分かった。中国外務省が4日までに日本を含む6カ国協議の関係国に通知した。当面、孔氏が次官補と特別代表を兼務するとみられる。複数の外交筋が明らかにした。

 自制要求を無視して核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対し、中国はいら立ちを強めており、関係は悪化している。武氏の北朝鮮担当は長期化しており、人心一新によって膠着している局面の打開を模索する狙いがあるとみられる。

(8月4日18時35分)

国際(8月4日)