国内外ニュース

「杉原千畝氏は唯一の希望」 「命のビザ」生存者講演

 杉原千畝氏の出身地・岐阜県八百津町を訪れ、講演するシルビア・スモーラーさん=4日夜  杉原千畝氏の出身地・岐阜県八百津町を訪れ、講演するシルビア・スモーラーさん=4日夜
 第2次大戦中、多くのユダヤ人難民を救った「命のビザ」で知られる外交官杉原千畝氏の発給したビザでリトアニアから脱出した、米国在住の医学博士シルビア・スモーラーさん(85)が4日、杉原氏の出身地・岐阜県八百津町で講演し「杉原氏は生き残る唯一の希望だった」と語った。

 スモーラーさんは、杉原氏の行動について「私の命を救い、まだいなかった息子の命も救われた。どれだけ多くの人々の命を救ったことか」とたたえた。

 八百津町によると、スモーラーさんら家族は1940年にリトアニアを脱出、日本を経由して米国に向かった。日本では当時、京都の清水寺を観光した。

(8月4日22時35分)

暮らし・話題(8月4日)