国内外ニュース

都、石原氏の責任追及困難 豊洲訴訟、近く提示か

 築地市場の豊洲移転を巡り、土壌汚染対策費を考慮せずに土地を購入したのは違法だとして、東京都民が当時知事だった石原慎太郎氏への賠償請求を都に求めた訴訟で、都が石原氏の賠償責任の認定を困難とみていることが4日、関係者への取材で分かった。

 小池百合子知事が選任した新たな弁護団が、資料などの証拠を精査した結果、石原氏に対し、都として法的な責任を問うのは難しいと判断したもようだ。東京地裁に判断を委ねるとみられる。関係者によると、週明けに開かれる進行協議で示される可能性があるという。

 訴訟は2012年5月、都民約40人が起こした。

(8月5日0時16分)

社会(8月5日)