国内外ニュース

世界陸上、川内「メダルが目標」 マラソン代表が記者会見

 記者会見でポーズをとるマラソン代表の(左から)中本健太郎、川内優輝、井上大仁、安藤友香、重友梨佐、清田真央=4日、ロンドン(共同)  記者会見でポーズをとるマラソン代表の(左から)中本健太郎、川内優輝、井上大仁、安藤友香、重友梨佐、清田真央=4日、ロンドン(共同)
 【ロンドン共同】陸上の世界選手権に出場するマラソンの日本代表が4日、開催地のロンドンで記者会見し、3度目の出場となる男子の川内優輝は「メダルを目標に、少なくとも入賞を目指したい」と意気込んだ。

 初出場の井上大仁は「順調にトレーニングをこなせた」と手応えをのぞかせ、ロンドン五輪6位の中本健太郎も「過去の経験を生かして準備できた」と話した。

 女子で23歳の安藤友香は「前半から積極的に挑戦し、粘り強い走りをしたい」と表情を引き締め、清田真央は「(前半は)後ろに下がらない位置をキープして、後半に備えたい」と展開を描いた。

(8月5日0時50分)

スポーツ(8月5日)