国内外ニュース

メディア締め付け強化も 米、漏えい徹底捜査方針

 記者会見するセッションズ米司法長官=4日、ワシントン(ゲッティ=共同)  記者会見するセッションズ米司法長官=4日、ワシントン(ゲッティ=共同)
 【ワシントン共同】セッションズ米司法長官は4日の記者会見で、トランプ政権下で機密情報の漏えいが激増していると危機感を表明、リーク阻止に向けた捜査拡大を宣言し、関与した人物の訴追を徹底する方針を示した。機密情報を報道したメディアへの聴取などもためらわない考えで、報道側への締め付け強化にもつながりそうだ。

 米大統領選干渉疑惑「ロシアゲート」を巡る連日の報道に憤るトランプ大統領は、情報機関によるメディアへのリークを取り締まる意向を表明。7月25日のツイッターでは「漏えい者に甘過ぎる!」とセッションズ氏を批判し、厳格な取り組みを求めていた。

(8月5日5時21分)

国際(8月5日)