国内外ニュース

サニブラウン予選10秒05 日本勢3人が準決勝へ

 男子100メートル予選で力走するサニブラウン・ハキーム(中央)。10秒05で準決勝進出を決めた=ロンドン(共同)  男子100メートル予選で力走するサニブラウン・ハキーム(中央)。10秒05で準決勝進出を決めた=ロンドン(共同)  陸上の世界選手権男子100メートルで、予選を突破した(左から)多田修平、サニブラウン・ハキーム、ケンブリッジ飛鳥=4日、ロンドン(共同)  陸上の世界選手権男子100メートルで、予選を突破した(左から)多田修平、サニブラウン・ハキーム、ケンブリッジ飛鳥=4日、ロンドン(共同)
 【ロンドン共同】陸上の第16回世界選手権は4日、2012年ロンドン五輪のメインスタジアムだったロンドン競技場で開幕し、男子100メートル予選2組でサニブラウン・ハキーム(東京陸協)は向かい風0・6メートルの条件下、自己記録に並ぶ10秒05の1着で5日(日本時間6日未明)の準決勝に進んだ。多田修平(関学大)、ケンブリッジ飛鳥(ナイキ)も予選を突破した。

 多田は6組で10秒19の4着、世界記録保持者で今大会を最後に引退するウサイン・ボルト(ジャマイカ)が10秒07の1着。ケンブリッジは10秒21の4組4着だった。

(8月5日5時51分)

国際大会(8月5日)