国内外ニュース

上原、鈴木ら7打差21位 全英ゴルフ、宮里藍落ちる

 第2ラウンド、1番でティーショットの行方を見つめる上原彩子=キングズバーンズ・リンクス(共同)  第2ラウンド、1番でティーショットの行方を見つめる上原彩子=キングズバーンズ・リンクス(共同)
 【セントアンドルーズ(英国)共同】女子ゴルフのメジャー第4戦、全英リコー女子オープンは4日、英国北東部セントアンドルーズのキングズバーンズ・リンクス(パー72)で第2ラウンドが行われ、上原彩子、鈴木愛、野村敏京の3人が通算4アンダーの140で、首位と7打差の21位となった。上原は3バーディー、1ボギーの70、鈴木と野村は69で回った。

 72で回った西山ゆかりは通算2アンダーの48位。宮里藍は74と落とし2オーバー。

 前日2位から68と伸ばした金寅敬(韓国)が通算11アンダーで首位。2打差でレキシー・トンプソン(米国)とジョージア・ホール(英国)が続いた。

(8月5日6時35分)

ゴルフ(8月5日)