国内外ニュース

大リーグ、ダル移籍初登板で白星 上原は九回を三者凡退

 メッツ戦の3回、カブレラを空振り三振に仕留め、雄たけびを上げるドジャースのダルビッシュ=ニューヨーク(共同)  メッツ戦の3回、カブレラを空振り三振に仕留め、雄たけびを上げるドジャースのダルビッシュ=ニューヨーク(共同)
 【ニューヨーク共同】米大リーグは4日、各地で行われ、ドジャースのダルビッシュがニューヨークで行われたメッツ戦で移籍後初めて先発し、7回を3安打無失点、10三振1四球で6月12日以来の勝利を挙げた。レンジャーズ時代と合わせて7勝9敗。試合は6―0だった。

 カブスの上原はナショナルズ戦で2―4の九回に登板し、1回を三者凡退に抑えた。チームはそのまま敗れた。

 マーリンズのイチローはブレーブス戦で八回に代打で出場し、中前打を放った。通算3061安打で歴代単独22位。チームは3―5で負けた。

 ブルージェイズの青木はアストロズ戦に移籍後初出場、九回に遊ゴロに倒れた。

(8月5日12時50分)

MLB(8月5日)