国内外ニュース

「行動規範」枠組み案了承 ASEAN、北朝鮮非難

 ASEAN外相会議で握手する参加各国の外相ら=5日、マニラ(共同)  ASEAN外相会議で握手する参加各国の外相ら=5日、マニラ(共同)
 【マニラ共同】東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会議が5日、マニラで開かれ、一部加盟国と中国が領有権を争っている南シナ海問題で、平和的解決に向けて中国と策定を進める「行動規範」の枠組み案を了承した。一方、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し「重大な懸念」を表明し非難する声明を出した。

 北朝鮮は、7日にマニラで開かれるASEAN地域フォーラム(ARF)に李容浩外相が出席する。

 外交筋によると、南シナ海問題に関する行動規範枠組み案は、6日の中国ASEAN外相会議で承認される見通し。

(8月5日19時06分)

国際(8月5日)