国内外ニュース

女性はねられ死亡、3人けが 70歳男を逮捕、富山の県道

 4日午後11時ごろ、富山県砺波市庄川町古上野の県道で、乗用車が歩行者4人をはね、近くに住むフィリピン国籍のタナカ・マリサ・ブラスコさん(49)が頭を強く打ち死亡した。砺波署は同日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで乗用車の砺波市庄川町、無職斎藤信三容疑者(70)を現行犯逮捕した。

 同署によると、他の3人はタナカさんの知人や親族で、男性(21)が足の骨を折る重傷、女性(18)と男性(16)が軽傷を負った。現場は片側1車線の直線道路。路側帯はあるが歩道はなく、街灯もなかった。車は左前部が損傷しており、進行方向左側に4人がいたとみられる。

(8月5日14時00分)

社会(8月5日)