国内外ニュース

11打及ばず予選落ち ゴルフ挑戦のNBAカリー

 第2ラウンドに出場し、予選落ちしたステフィン・カリー=4日、カリフォルニア州ヘイワード(ゲッティ=共同)  第2ラウンドに出場し、予選落ちしたステフィン・カリー=4日、カリフォルニア州ヘイワード(ゲッティ=共同)
 米プロバスケットボールNBAで2度の最優秀選手(MVP)に輝いたウォリアーズのスター選手、ステフィン・カリーは4日、カリフォルニア州ヘイワードのTPCストーンブリー(パー70)で行われた米男子ゴルフ下部ツアー大会の第2ラウンドに臨み、前日に続いて74で回り通算8オーバーで予選落ちした。決勝ラウンド進出に11打及ばなかった。

 カリーはハンディキャップ2の腕前で、スポンサー招待でアマチュアとして出場。プロに交じって気後れすることなくプレーした。ロイター通信によると「平常心を保てたことがよかった。36ホールを回りきることができて誇りに思う」と話した。(共同)

(8月5日14時30分)

ゴルフ(8月5日)