国内外ニュース

ジャンプ高梨、伊藤が同点優勝 大倉山サマー大会

 女子で同点優勝し、トロフィーを手にする高梨沙羅(左)と伊藤有希=大倉山  女子で同点優勝し、トロフィーを手にする高梨沙羅(左)と伊藤有希=大倉山
 ノルディックスキーの大倉山サマージャンプ大会は5日、札幌市大倉山ジャンプ競技場(ヒルサイズ=HS134メートル)で行われ、女子は高梨沙羅(クラレ)と伊藤有希(土屋ホーム)が222・8点で並び、ともに優勝となった。高梨は112・5メートル、126メートルで、伊藤は105・5メートルと、ジャンプ台記録の135・5メートルを飛んだ。勢藤優花(北海道ハイテクAC)が3位に入った。

 男子は小林陵侑(土屋ホーム)が132メートル、130・5メートルの270・5点で制した。伊東大貴(雪印メグミルク)が2位、45歳の葛西紀明(土屋ホーム)は7位だった。

(8月5日16時35分)

スポーツ(8月5日)