国内外ニュース

豪沖でオスプレイ墜落 沖縄海兵隊所属、3人行方不明

 オーストラリア・ショールウオーターベイ沖の墜落現場、ロックハンプトン(共同)  オーストラリア・ショールウオーターベイ沖の墜落現場、ロックハンプトン(共同)
 【シドニー共同】在沖縄米海兵隊は5日午後、オーストラリア東部沖で同隊所属の新型輸送機オスプレイの事故があり、行方不明の海兵隊員3人の捜索・救助活動が行われていると発表した。詳細は不明だが、オーストラリアの地元メディアは、オスプレイが墜落したとの情報があると伝えた。死者が出る恐れがある。

 事故機は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に駐留。同飛行場のオスプレイは8月に北海道で、陸上自衛隊と夜間飛行を検討している。米軍三沢基地(青森県)に展開し、北海道の演習場に向かう予定。

(8月5日23時56分)

国際(8月5日)