国内外ニュース

両陛下、広島の犠牲者悼み黙とう 皇居・御所

 天皇、皇后両陛下は6日、広島への原爆投下時刻の午前8時15分に合わせ、住まいの皇居・御所で黙とうをし、犠牲者を悼まれた。

 両陛下は、終戦の日と、広島、長崎への原爆投下日、沖縄慰霊の日を「忘れてはならない四つの日」とし、毎年欠かさず黙とうをしている。

(8月6日10時15分)

社会(8月6日)